声優になるために通う学校の種類

声優専門学校

声優専門学校は声優を目指す学生が通う学校であり、学校教育法による認可を受けています。

 

声優になりたい人のために!声選になる方法と養成所やスクールの比較

 

通常の専門学校と同じように、月曜~金曜日まで週5日間のカリキュラムで行われており、学費は通常の専門学校と同じくらいの相場です(年間100~150万円程度の学校が多いです)

 

声優専門学校では、声優の技術、礼儀作法など細かい部分までしっかりと教えてくれますよ。

 

仕事をしている人、他の学校(大学)との両立はカリキュラム的に見ても難しいでしょう。

 

ただ、声優専門学校の中には、夜間コースを設けているところもありますので、夜間コースであればダブルスクールもしやすいですね。

 

声優スクール

声優スクールは、民間企業が経営している声優の学校です。

 

声優専門学校は学校法人ですが、声優スクールは企業が経営していて、声優事務所の付属ではありません。

 

声優スクールの学費やカリキュラムはスクールによって全く異なります。

 

週に1回コースの声優スクールもあれば、全日制のスクールもあるでしょう。

 

学校法人ではないため、奨学金や割引などを受けることはできません。

 

国からの認可を受けていない無認可の学校になるので、カリキュラムの変更をしやすく、講師を制限なく採用することができるなどのメリットがあります。

 

声優養成所

声優養成所は、声優プロダクションが直営している、もしくは声優プロダクションと提携している声優学校のことです。

 

声優になりたい人のために!声選になる方法と養成所やスクールの比較

 

声優養成所では、声優事務所(声優プロダクション)に所属をして(門下生になる)、活躍する声優になるために勉強をしていきます。

 

つまり、声優プロダクションは、自社で声優デビューさせることを前提に、声優養成所で声優を育成していくのです。

 

ただ、声優養成所に入所したからといって、全員が声優デビューできるわけではありません。

 

契約期間中に所属審査が行われますが、合格できなかった門下生は、そのまま声優養成所を退所しなければならず、非常に厳しい世界です。

 

メリットとしては、声優専門学校や声優スクールに比べると、デビューのチャンスは多いでしょう。

 

声優になるための学費はどれくらい?

声優になるためにかかる学費は、どのような学校に通うかによっても変わってきます。

 

  • 例えば声優専門学校の場合は、1年間で100~150万円程度が相場です。
  • 2年制の専門学校であれば卒業までに200~300万円の費用が必要でしょう。
  • 声優以外の専門学校でも一般的な相場が年間100~150万円程度になります。
  • 声優プロダクションが直営している声優養成所では、声優スクールや声優専門学校に比べると安く、年間約10~60万円前後が相場となっています。

 

声優スクールは、スクールによってカリキュラムやコースが全く違うため、値段の差が大きいです。

 

通うコースやカリキュラムによって、年間10万円~120万円程度になるでしょう。

 

声優専門学校のレッスンについて

声優のレッスン内容は、基礎訓練が多くを占めています。

 

声優になりたい人のために!声選になる方法と養成所やスクールの比較

 

基礎訓練とは、滑舌、筋トレ、声量トレーニングなど。
レッスンは1対1のマンツーマンではなく、クラスレッスンがメインです。

 

そのほか、アフレコ練習をメインに行う専門学校もありますし、エチュード練習や舞台練習をするカリキュラムもあります。

 

エチュード練習とは、設定のみを与えられてアドリブで芝居を構築していく練習方法のこと。
アドリブ力を鍛えるためにはエチュード練習は必須といえるでしょう。

 

舞台練習は、舞台芝居を取り入れた練習方法です。
声優は基本的には台本を持って行う仕事にはなるものの、アドリブ力、体で演じる力も必要となります。
声だけで演じる声優ですが、体全体で演じて、その上で声のみで演じる必要があるのです。
そういう意味で舞台練習は声優になるためには欠かせないレッスンといえるでしょう。

 

レッスン時間は、それぞれ声優専門学校によって異なりますが、1時間の場合もあれば、3時間連続してみっちりレッスンを行うという場合もあるでしょう。
レッスン回数も週に1コマや2コマから学べるスクールもあれば、週5日毎日レッスンを受ける専門学校もあります。

 

無理のない範囲で学べる声優専門学校を選ぶようにしたいですね。

 

声優の仕事内容は?

声優の仕事として真っ先に思い浮かべるのは、アニメのアフレコや、洋画の吹き替えなどでしょう。

 

声優になりたい人のために!声選になる方法と養成所やスクールの比較

 

アニメや外国人キャラクターになりきって、イメージに合わせて声を使い分けて、吹き替えを行っていきます。

 

声優=アニメというイメージが強いのですが、それだけではありません。
テレビやラジオのナレーション、ラジオドラマ、ゲームソフトの声、アナウンス、ドキュメンタリー吹き替えなどその仕事内容は非常に幅広いです。

 

特にテレビやラジオのナレーションの仕事は多いでしょう。

 

 

また売れっ子声優になると、歌手デビューをしてCDを発売したり、コンサートを開催したりする場合もあります。

 

イベントに参加すれば、好きな声優さんと触れ合えるチャンスも増えるというわけ。

 

声優は顔が見えない存在というのは昔の話で、今ではアイドルような扱いで人気を集めているイケメン声優、美女声優も多いですよ。

 

そのため、かっこいい、かわいい声優は特に人気が出やすいです。

 

声優の給料はどれぐらい?

 

声優になりたい人のために!声選になる方法と養成所やスクールの比較

 

声優の年収は、格差が非常に大きいです。

 

売れっ子の声優では、年収は高いですが、売れない声優であれば年収はかなり低くなります。

 

声優の平均年収は350万円で、平均給料は21~29万円程度です。

 

売れっ子になると、1000万円以上の年収を稼いでいる人もいるでしょう。

 

特に、デビュー20年以上のベテラン声優さんの中には1000~2000万円という高額年収の人もたくさんいるようです。

 

また声優の年収は、契約状態などによっても異なります。

 

声優事務所や芸能プロダクションに所属している声優は月給制の場合がありますが、多くの声優は芸能プロダクション、声優事務所などと業務契約を結んで、仕事をしたらギャラから手数料を引かれて給料として支払われるのが一般的です。

 

ギャラの手取りは60~70%程度でしょう。

 

声優の専門学校一覧

総合学園 ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー

 

年間350回以上のオーディションがあり、デビュー実績が高い
日本全国に18舎あるので、自宅から通いやすい
現役声優の講師に直接教えてもらえるので、実力がつく

 

無料で30秒で資料請求OK

 

総合学園 ヒューマンアカデミーは、年間を通して350回という圧倒的な回数のオーディションを受けることができます。

 

声優専門学校の中でもオーディション回数の多さは他を圧倒していますよ。
年に2回開催されている学内オーディションでは、90社以上の声優プロダクションがオーディションに参加するので、声優デビューを目指す学生にとっては非常に大きなチャンスとなるでしょう。

 

学内オーディションを開催しているスクールは総合学園 ヒューマンアカデミー以外にもありますが、参加プロダクションの数は圧倒的に総合学園 ヒューマンアカデミーが多いです。

 

また、総合学園 ヒューマンアカデミーでは卒業後のサポートも非常に手厚いです。

 

オーディションに関する情報提供やカウンセリングなどを積極的に行ってくれますよ。

 

インターナショナルメディア学院

 

他のスクールと比べても、デビュー実績が非常に高い
全国に18校あるため、通いやすい
週1回2時間×2コマレッスンで、仕事や学業との両立も可能

 

無料で30秒で資料請求OK

 

インターナショナルメディア学院は、ドラゴンボールのベジータ、名探偵コナンの服部平次役でもおなじみの堀川りょうさんが学院長を務める声優養成所です。

 

また、講師にはエヴァンゲリオンの惣流アスカラングレー役の宮森優子さんが就任しており、豪華な講師からレッスンを受けることができますよ。

 

インターナショナルメディア学院は、日本だけではなく、海外にも姉妹校があるため、海外で声優を目指す外人にとっても非常に有名な声優養成所といえるでしょう。

 

インターナショナルメディア学院の最大の特徴は、他の養成所や声優専門学校と比べて、デビュー実績が圧倒的に高いこと。

 

せっかく声優スクールに通うのであれば、デビューしなければ意味がありません。

 

そういう意味では、デビュー実績が高いインターナショナルメディア学院は、魅力的な養成所といえるでしょう。

 

入所3ケ月以内のデビュー人数は71名と言われていますよ。

 

日本ナレーション演技研究所

https://nichinare.com/index.html

 

現役の声優が講師を務めてくれるので、現場でのマナーが分かる
クラス人数は30人ほどいるものの、1人1人にきめ細かいアドバイスをくれる
エチュード練習なども行ってくれるので、アドリブ力が鍛えられる

 

日本ナレーション演技研究所は、通称「日ナレ」と呼ばれており、業界大手の「アーツビジョン」、アイドル声優を多く輩出する「アイムエンタープライズ」などの付属養成所です。

 

昔からある声優養成所なので、これまでにデビューした声優は非常に多く、実績があります。

 

日本ナレーション演技研究所の教室は、東京、横浜、仙台、名古屋、京都、大阪、神戸、千葉など主要都市にたくさんあり、特に東京近郊にはたくさんの教室を開校していますよ。

 

自宅近くで通いたいという人にもぴったりですね。

 

週に1回3時間のレッスンになるので、仕事や学業との両立もしやすいのが魅力的。
入所倍率も1倍なので、比較的チャレンジしやすい声優養成所といえるでしょう。

 

代々木アニメーション学院

 

https://www.yoani.co.jp/

 

日本で初めてできたアニメ専門のスクールなので歴史がある
週1のクラスから、全日制クラスまで幅広いコースから選べる
秋元康氏が名誉学院長兼総合プロデューサーに就任

 

代々木アニメーション学院は、無認可声優スクールの中では非常に有名なスクールです。

 

1978年に設立された代々木アニメーション学院は、日本初のアニメ専門スクールとして、長い歴史があります。

 

カリキュラムはアニメ以外にもナレーション、洋画吹き替えなどもあり、とても幅広いです。

 

近年は、秋元康氏の助言を参考にしたカリキュラムを組んでいますよ。

 

クラスは、週1から通えるクラスから、週2回・週3回クラス、ジュニア声優クラス、ナレーターセミナー、スタートアップクラスまで幅広くそろっているので、生活スタイルや状況に合わせて選べるのも嬉しいですね。

 

社会人で働きながら代々木アニメーション学院に通う人もいますよ。

 

校舎も東京、大阪、札幌、仙台、名古屋、金沢、広島、福岡と全国都市にあります。

 

青二塾

http://www.aonijuku-tokyo.jp/

 

今をときめく有名声優を数多く輩出している
青二プロダクション所属の声優が講師として教えてくれる
卒業後に青二プロダクションのオーディションを受けることができる

 

青二塾は東京校、大阪校がある声優養成所です。

 

銀河万丈、草尾毅、中村又蔵など青二プロダクションに所属している豪華な声優メンバーが、レッスンを行ってくれるので、本物のプロの技を間近で見ることができるでしょう。

 

卒業公演では、実際に一般の方がお金を払って見にくるので、大きな経験ができます。

 

入塾は高卒以上で、年齢層や出身地も幅広いです。
東京校1部は全日制になるので10時~17時まで週5日で1年間のレッスンを受けることになります。

 

たった1年で所属オーディションが受けられるので短期決戦したい人にぴったりといえるでしょう。

 

青二塾の授業内容は、演技、ゼミナール、日舞、洋舞、発声などです。

 

パントマイムや人形劇などを習えるのは、数ある声優養成所の中でも青二塾だけでしょう。

 

声優は何歳からOK?

声優になるのに、年齢は関係ありません。

 

子役タレントがドラマや映画、バラエティなどでも多く活躍していますが、声優業界においても子どもが活躍しているんです。

 

小学生の声優もいますし、おじいちゃん、おばあちゃんになっても声優の仕事は続けられます。

 

小中学生のように、義務教育年齢の人でも、プロの声優として活躍することができるんですよ。

 

つまり、声優は小中高大学生、社会人、主婦、だれでもなろうと思えばなれる仕事です。

 

声優になるにはまだ若すぎる…ということは特にありませんので、声優になるのが夢という方は、声優の勉強をすぐに始めてみるとよいでしょう。

 

声優養成所や声優専門学校などは、高校生以上、高卒以上などの年齢制限がある場合が多いですが、年齢に関係なく入所できる声優養成所もあるので探してみるとよいですね。

 

声優オーディションの流れ

声優オーディションとは、声優としての登竜門です。

 

声優の役を勝ち取るためには、この声優オーディションを受けて、合格しなければなりません。

 

声優と一言でいっても、アニメ、ドラマ、ゲームなど様々な場面で活躍できるので、声優オーディションの種類も非常に多いです。

 

一般的な声優オーディションの流れは以下の通りです。

 

1、申込み

募集要項を確認して、必要な書類を揃えます。

 

履歴書、プロフィール表の提出などが必須な場合も。
写真はほぼ100%必要になるでしょう。

 

2、実技試験

創作台本、台本の抜粋したセリフを読むテキストリーディングを、実技試験として受ける場合が多いです。

 

1人で台本を読むだけではなく、ペアでのセリフの掛け合い、フリートークなどを行うオーディションもあります。

 

3、面接

声優として技術だけではなく、面接を通して実技試験では判断できない人柄、一般常識、プロ意識などを調査されます。

 

面接官と1対1の場合もあれば、複数人の面接官がいる場合もあるでしょう。

 

志望動機などの質疑応答は一般的に行われますが、ちょっと変わった質問や歌唱フリートークなどアドリブ力があるかどうか?を試される審査が行われるオーディションも増えています。

 

このように一般的なオーディションは、オーディション申込み→実技試験→面接の流れになっていますので、オーディションに合格するための対策を考えるとよいでしょう。

 

2019年、人気のある男性声優

・神谷浩史

1975年生まれの神谷浩史さんは、数えきれないほどの代表作がある声優業界では知らない人はいないというほどの大人気の声優さんです。

 

アジアナンバーワン声優とも言われており、代表作には「機動戦士ガンダム00」「夏目友人帳」「さよなら絶望先生」「進撃の巨人」などがあります。

 

ガンダムシリーズでメインキャラクターを演じてから一気に人気を集めました。
アニメはもちろん、ラジオなどでのトーク力も話題になっていますよ。

 

・宮野真守

子役出身の宮野真守さんは、元祖イケメン声優として人気があります。

 

王子様キャラ、繊細なイケメン役など、色気のある声が特徴。
セクシーな歌声は多くの女性ファンを魅了していますよ。

 

また顔もイケメンなので、とりこになる女性は多いはず。
代表作は「DEATH NOTE」「機動戦士ガンダム00」「うたの☆プリンスさまっ♪」などです。

 

2019年、人気のある女性声優

・花澤香菜

子役出身で「やっぱりさんま大先生」にも出演していた花澤香菜さんは、かわいくて演技も上手と大人気です。

 

大学に進学してから本格的に声優業をスタートさせた花澤香菜さんは、多くの賞を受賞。
音楽活動にも力を入れている声優さんです。

 

・早見沙織

澄んだハイトーンボイスの声優さんといえば、早見沙織さん。
早見沙織がキャラクターを演じると不思議な力が加わります。

 

演じる役は、様々で非常に幅広く、元気いっぱいの少女から、神秘的な役までうまくこなしてくれるので安定した実力があるといえるでしょう。

 

TOPへ